小幡和輝 Kazuki Obata

1994年生まれ。10年近く不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームをして過ごしていた。(過去にプレイしたゲームのプレイ時間をトータルすると30,000時間を超える)中学校を卒業後、定時制高校に入学し、校内、校外でさまざまな経験、人と出会い人生が大きく変わる。その後、高校3年で起業。「高校生社長」と呼ばれるようになり、「和歌山を輝かせる!」を活動テーマにさまざまなプロジェクトを立ち上げる。

2015年、世界的な経営者団体「EO」が主催するGSEA(Global Student Entrepreneur Awards)で日本予選・アジア予選を通過。ワシントンD.Cで開催された世界大会に日本代表として出場した。2016年、GlobalShapers(世界経済フォーラム(ダボス会議)が認定する33歳以下のリーダーコミュニティ)に選出。自身の経験を話すことで「一歩踏み出す勇気。」を伝えるため、全国各地の学校やイベントでの講演活動やメディア出演も精力的に行っている。

不登校から、日本チャンピオンへ・・


Work

和歌山リア10プロジェクト

和歌山の10代投票率を日本一にしよう というプロジェクトです。

友達がSNSで「投票してきた。」ってつぶやいたら「あ、みんな選挙行ってる。自分も行こうかな。」という空気感が作れるんじゃないか。というコンセプトで、和歌山県内の若者と、コピーライターの長谷川哲士さん、同じくコピーライターの後藤亮平さん、デザイナーのハヤカワ五味さんと一緒に作りました。

#和歌山の10代投票率を日本一にしよう という # を作り、政治ってぶっちゃけどう思う?という、若者による座談会を企画してツイキャスで生配信、啓発ポスターの作成などを行いました。

ポスターを紹介するTweetが2.5万RTされたり、毎日新聞の全国版(夕刊1面)、NHK「ニュースシブ5時」フジテレビ「とくダネ!」「ジャパンタイムズ」など、たくさんのメディアに取り上げていただきました。

公式サイト

TEDxWakayamaUniversity Organizer

・登壇者

TAKARAさん(ヨーヨーパフォーマー)
島田 俊介さん(EVERY DENIM共同代表)
松永 弥生さん(一般社団法人 痴漢抑止活動センター 代表理事)
東 詩歩さん(和歌山大学観光学部1回生)
徐 東輝さん(ivote関西代表)
丹生 晃市さん(丹生都比売神社宮司)
秋山 演亮さん(和歌山大学協働教育センター教授)
藤岡 慎二さん(株式会社Prima Pinguino 代表取締役・教育政策アドバイザー)
ハヤカワ五味さん(ファッションデザイナー)

わかやまコンシェルジュ

和歌山が大好きな人を、もっと増やしたい。をコンセプトに、和歌山大好きな人を「わかやまコンシェルジュ」という資格認定しています。

現在(2016年6月末)約500名をわかやまコンシェルジュとして認定させていただきました。

公式サイト

WAKA祭 〜青春はみかん味〜

商店街を学生の手で盛り上げる。をコンセプトに、文化祭をイメージしたWAKA祭というイベントを企画しました。
5000人以上の方にお越しいただき、たくさんの学生で賑わいました。

また、当日はスペシャルゲストとしてキングコング西野亮廣さんにお越しいただき、トークライブ後、小幡が聞き手役となりパネルトークを行いました。

NewsPicksで2000以上のPicksを獲得しました。

2016年1月1日に学生向けメディア「Tobira」で小幡が書いた記事が、NewsPicksで2000以上のPicksを獲得し、上位ランキングにも入りました。

記事ページ

GSEA日本代表に選出

世界的な学生起業家のプレゼンテーションアワードであるGSEA(Global Student Entrepreneur Awards)で日本予選・アジア予選を通過。ワシントンD.Cで開催された世界大会に日本代表として出場しました。

公式HP

ゲストを招いた講演会の企画

講演会を定期的に主催。
堀江貴文 氏(元株式会社ライブドア代表取締役社長)
森川亮 氏(C Channel株式会社代表取締役社長、元LINE株式会社 代表取締役社長)などを講師にお招きしました。

Media


Event&Talk

・中学校・高校・大学などで講演
・KUROHUNE@グランフロント大阪
・SLUSH ASIA(ボランティアピッチコンテスト)
・ニコニコ超会議2015
(民主党ブースで岡田克也氏 蓮舫氏と対談)
・みんなの夢AWARD6 ファイナリスト

月1〜2回のペースで講演やイベントに出演させていただいています。

Interview&Presentation

Contact

小幡和輝に対するお問い合わせは下記までお願い致します。
kazuki(a)nagomiobata.com

スパムメール防止のため@を(a)と表記しています。
送信の際にはお手数ですが@に変更してご入力ください。

また、最新情報は公式Facebookページにて発信していますので
ぜひこちらもご確認ください。