小幡和輝 Kazuki Obata(@nagomiobata) 

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

公式ブログは www.obatakazuki.com
著書 不登校から高校生社長へ


Work

新書 学校は行かなくもいい 発売!

不登校を解決するのではなく、肯定する。

僕の実体験と14名の体験談をもとに

正しい不登校の不登校のやり方を書きました。

※こちらの印税を不登校は不幸じゃないの開催資金として使います。

https://goo.gl/tSQBwb


#不登校は不幸じゃない 全国100ヶ所でイベントやります。

9月1日、夏休みあけ、子どもの自殺が多くなる。

そんなバカなことがあってたまるか。

全国100ヶ所でもともと不登校の経験がある人が中心となって立ち上がりました。

不登校の当事者に向けた居場所作り。

SNSで不登校を肯定する空気感を作るムーブメントです。

不登校から高校生社長へ。自分の実体験を本にして、日本中の学校に配りたい!

本の中には僕とCAMPFIRE代表の家入一真さん、分身ロボットアーティストの吉藤オリィさんとの対談を収録予定で、乙武洋匡さん・堀潤さんからも応援メッセージをいただきました。

出版資金をクラウドファンディングで募集しています。

いただいた資金は日本中の学校に本を寄贈するために使います。購入はこちらから。

※不登校の当事者に限り無料でプレゼントしています。詳細はこちら

VALUリリース直後から200万円以上の資金調達をさせていただきました。その後、たくさんのVALUについて問い合わせがあり、VALU専門家を名乗ることにしました。小幡のブログが「VALU 専門家」でGoogle検索1位になりました。


イケダハヤトさん・家入一真さん・堀江貴文さん・藤野英人さんなどに買っていただきました!
小幡和輝のVALUはこちらから買えます。


地方創生会議

地方創生会議は47都道府県すべてから民間企業・自治体職員・フリーランス・クリエイター・学生などが集まる地方創生のプラットフォームです。

参加ゲスト(指出 一正 「ソトコト」 編集長 ・上田 祐司 一般社団法人シェアリングエコノミー協会 代表理事・家入 一真 株式会社CAMPFIRE 代表取締役社長・イケダハヤト プロブロガー・平 将明 衆議院議員・元 内閣府副大臣 など)

日時:2017年6月10日(土)13:00 〜 11日(日)18:00

主催:地方創生会議実行委員会

協力:地域ブランディング協会・TERAKO-YA・NPO法人ETIC.・公益財団法人みんなの夢をかなえる会・わかやまコンシェルジュ

後援:総務省・内閣府地方創生推進事務局・和歌山県



キングコング西野亮廣講演会 in 和歌山

キングコング西野亮廣氏をお招きし、「肩書きに縛られない生き方」〜アイデアの作り方とクラウドファンディングの可能性〜 というテーマで講演会を開催しました。

クラウドファンディングで資金調達を行い、100名以上の学生を無料招待。全体で600名以上の方にご来場いただきました。

PETERSOXのプペルコーラス隊やクラウドファンディングのリターンとして和歌山のアーティストやクリエイターの作品発表やスタッフとして関われる権利など、参加型の講演会として開催しました。

2017年1月31日@和歌山市民会館

CAMPFIRE×わかやまコンシェルジュ

小幡が代表を務めるわかやまコンシェルジュは日本最大のクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」の和歌山県公式エリアパートナーです。

https://local.camp-fire.jp/areas/wakayama/concierge 

和歌山の活性化につながる取り組みであれば、クラウドファンディングのリターン(返礼品)の設計やコンセプト作りのサポート、広報支援をお手伝いさせていただきます。これまでに1000万円以上の資金調達をサポートさせていただきました。

クラウドファンディングの立ち上げをご検討されている方はぜひご連絡ください。


わかやまトランプ

和歌山が大好きになる商品を作ろう!というコンセプトのもと、和歌山の名産品や有名人が絵柄に使われたオリジナルトランプ「わかやまトランプ」を製作しました。

なお、製作資金はクラウドファンディングを使って資金調達しました。
https://camp-fire.jp/projects/view/6421

詳しくはこちら


和歌山リア10プロジェクト

和歌山の10代投票率を日本一にしよう というプロジェクトです。

友達がSNSで「投票してきた。」ってつぶやいたら「あ、みんな選挙行ってる。自分も行こうかな。」という空気感が作れるんじゃないか。というコンセプトで、和歌山県内の若者と、コピーライターの長谷川哲士さん、同じくコピーライターの後藤亮平さん、デザイナーのハヤカワ五味さんと一緒に作りました。

#和歌山の10代投票率を日本一にしよう という # を作り、政治ってぶっちゃけどう思う?という、若者による座談会を企画してツイキャスで生配信、啓発ポスターの作成などを行いました。

ポスターを紹介するTweetが2.5万RTされたり、毎日新聞の全国版(夕刊1面)、NHK「ニュースシブ5時」フジテレビ「とくダネ!」「ジャパンタイムズ」など、たくさんのメディアに取り上げていただきました。

公式サイト

TEDxWakayamaUniversity Organizer

・登壇者

TAKARAさん(ヨーヨーパフォーマー)
島田 俊介さん(EVERY DENIM共同代表)
松永 弥生さん(一般社団法人 痴漢抑止活動センター 代表理事)
東 詩歩さん(和歌山大学観光学部1回生)
徐 東輝さん(ivote関西代表)
丹生 晃市さん(丹生都比売神社宮司)
秋山 演亮さん(和歌山大学協働教育センター教授)
藤岡 慎二さん(株式会社Prima Pinguino 代表取締役・教育政策アドバイザー)
ハヤカワ五味さん(ファッションデザイナー)

わかやまコンシェルジュ

和歌山が大好きな人を、もっと増やしたい。をコンセプトに、和歌山大好きな人を「わかやまコンシェルジュ」という資格認定しています。

現在(2017年6月末)約1500名をわかやまコンシェルジュとして認定させていただきました。

公式サイト

WAKA祭 〜青春はみかん味〜

商店街を学生の手で盛り上げる。をコンセプトに、文化祭をイメージしたWAKA祭というイベントを企画しました。
5000人以上の方にお越しいただき、たくさんの学生で賑わいました。

また、当日はスペシャルゲストとしてキングコング西野亮廣さんにお越しいただき、トークライブ後、小幡が聞き手役となりパネルトークを行いました。

NewsPicksで2000以上のPicksを獲得しました。

2016年1月1日に学生向けメディア「Tobira」で小幡が書いた記事が、NewsPicksで2000以上のPicksを獲得し、上位ランキングにも入りました。

記事ページ

GSEA日本代表に選出

世界的な学生起業家のプレゼンテーションアワードであるGSEA(Global Student Entrepreneur Awards)で日本予選・アジア予選を通過。ワシントンD.Cで開催された世界大会に日本代表として出場しました。

公式HP

ゲストを招いた講演会の企画

講演会を定期的に主催。
堀江貴文 氏(元株式会社ライブドア代表取締役社長)
森川亮 氏(C Channel株式会社代表取締役社長、元LINE株式会社 代表取締役社長)などを講師にお招きしました。

Media


Event&Talk

・全国の中学・高校・大学などで講演
・KUROHUNE@グランフロント大阪
・SLUSH ASIA(ボランティアピッチコンテスト)
・ニコニコ超会議2015
(民主党ブースで岡田克也氏 蓮舫氏と対談)
・みんなの夢AWARD6 ファイナリスト

月1〜2回のペースで講演やイベントに出演させていただいています。

Interview&Presentation

Contact